むし情報

2017/7/22むし情報

 先週と今週はまったくクワガタが捕れていません。イベントで撮り尽したとは思えませんが少しくらい捕れてもいいのですが、管理棟の前の外灯トラップには全然飛んできません。これからは樹液に集まるので樹液トラップの方がいいかもしれませんね。ホタルはまだ10匹程度飛んでいて見たことのない方などは感動していました。来週には殆ど見えなくなってしまうのでとても残念ですが来年に期待しましょう。夏休みの一研究で昆虫採集をされる子供にはこれからは最高で、いろいろな昆虫を見つける事ができます。特にカミキリムシやコメツキ等は多くなります。

オオオバボタル?・・・日中飛び回っているホタル・このホタルはほとんど光らない。ゲンジボタルと同じくらいの大きさですが頭部の赤い部分が少し違い区別ができる。私はカミキリムシの仲間だと思っていました・・・


2017/7/8むし情報

昨晩は天気はとても良かったのですが月がほぼ満月だったので外灯トラップで捕れたのは1匹でした。炊事場のシンクの中にミヤマのオスがいたとの事で合計2匹です。やはり月が出てる夜はクワガタ捕りは期待できません。その代わりホタルは前の3週まったく出なかったのですが、いよいよ乱舞しそうな程いました。まだ数十匹程度なので来週に期待しますが、今年は約3週間遅くなっています。山菜も2週間程遅かったので納得しますが先週までホタル観賞&クワガタ捕りのイベント中に出なかったのはとても残念です。来週はほぼ満タンのお客様なのでホタルの乱舞を満喫できる事と楽しみにしています。まだ写真に沢山撮れるほどいませんが来週中に一度撮影してUPします。

7月14日の夜21時頃の写真・・・数は昨年より少ないですが結構います、来年が楽しみ


2017/7/1むし情報

1日は雨降りの天気予報だったのですが日中は曇りで、このまま夜まで降らずにいてくれたらと期待していましたが、これから獲れ始める20時頃から雨が降り出し灯火採取はほぼ無理な状況となりとても残念でした。先週しかけておいたトラップにミヤマがいて捕れた子もいましたが計3匹しか確認できませんでした。オオクワガタが当たるビンゴゲームは子供達にお手伝いしてもらい無事終了。皆さんクワガタ各種をお家で飼っていると思いますし、「去年当てたオオクワまだ飼ってます」って言われると本当に嬉しいです。ビンゴは無いですが来週8日の土曜日まで灯火採取は残して実施しようと思っていますが、月が出たり雨が降ればクワガタ捕りはほぼ絶望的です。ホタルも前日(31日)に確認したところ十数匹程度で今年は乱舞と言えるような数が確認できません。来週までに確認できないと来年の乱舞も期待が薄くなりますが、エサになるカワニナは大繁殖しているので来年の乱舞に期待します。

2017/6/24 むし情報

24日のホタル観賞・クワガタ捕りの結果を報告します。ホタルは10匹程度でやはり今年はまだ出てこない(出れない)のだと思います、水曜から雨が3日程度降る予定でしたが、こちらは水曜に少し降った程度で晴れが続いたためなのか昨年と思うとまったく飛んでくれません。6月初旬は朝晩とても寒い日が続いたのもあるかと思いますがとても残念です。しかし連日少しずつですが増えています。クワガタに関しては逆に雨が続かなく日中とても暑い日が続いたので思った以上に捕れてます。聞いたり、見たりした結果ですがミヤマのオス6匹・メス1匹・コクワのオス2匹・メス1匹の合計10匹でした。捕れなかった方もいますが雨が降り始めたのが0時過ぎだったのでそれまで楽しめたと思います。

分かりづらいですが灯火採取風景・・・今年は1灯と1枚増やしてます。蛾と他の虫はすごくいます。クワガタは白い布ではなく足元に落ちて歩いているので少し離れた足元を注意して探すとゲットできるかも

2017/6/20 むし情報

昨日19日テントサイトで宿泊された方に聞きましたらミヤマのオス2匹・メス1匹・コクワガタのオス1匹・・・計4匹捕られたそうです。天気も良く管理人は泊まらなかったので詳しくは分かりませんが、何度も外灯採取場所を見に行って捕まえたそうです。土曜日以外でも天気が良い日は是非ご利用していただき沢山クワガタをゲットしていって下さい。

捕れたクワガタを撮らせてもらいました・・・いいな~

第2回 ホタル観賞&クワガタ捕りイベントの結果 2017/6/17

今年は新月がホタル観賞とクワガタ捕りの時期と重なり最高の年となり昨年好評だったイベント今年の1回目を先日17日にやりました。皆さんとても期待していたと思いますが、ホタル観賞は連日晴れていて雨も降らず夜は15℃以下に下がる日が続いたためか、数匹しかいなくてとても残念でした子供達が期待していたクワガタはその逆で日中とても暖かい日が続いたので私個人的には絶対ミヤマが捕れると思っていましたが、予想通り思った以上に捕まえられてホットしています。とても大勢のお客様なので全員という訳にはいかないのですが、話を聞いた範囲ですがミヤマのオス5匹、メス7匹コクワガタのメス1匹と計13匹は確実に捕れました・・・今週は雨も降るようですし、今度の土曜日の天気は曇りなのでホタルの乱舞もクワガタも大いに期待できると思います。自然なので仕込みとかはしない為100%とはいきませんが楽しみにして下さい。土曜日に来れない方で平日に捕りたい方はオオクワガタが当たるビンゴゲームはできませんが外灯採取はできるようにしますので、独占して捕りたい方などは是非ご利用下さい。おすすめは最終イベントの7/1前後まで外灯採取ができます。

捕まえたミヤマの写真を撮らせてもらいました。24日はホタルの写真も是非掲載したいです・・・

2017年のむし捕りやホタル観賞は同日にできそう!!

2016/8/17・・・今年の虫捕りはほぼ終わりました、7/2の虫捕りの際には大勢の方に参加していただきありがとうございました。来年の2017年は6/17・6/24・7/1と3日間を計画しています。今年参加できなかった方や、また参加しても良い方は是非予定してみて下さい。その日はホタル観賞も6/24と7/1は最高の日になると思いますので、虫捕り以外の方も是非ホタル乱舞を見にきて下さい。6/17も乱舞とはいかないかもしれませんが、ホタルは見えます。今年好評でしたオオクワガタが当たるビンゴゲームもまた開催します!!

上記期間内の平日もおすすめなので独占して虫捕りやホタル乱舞を見る事ができます。その期間中に宿泊を希望される方は虫捕り用水銀灯を点灯します。但し紫外線が強いのでサングラスを持参されるといいでしょう。

これからは貴重なクワガタをゲットしよう!!

2016/7/21・・・これから月も新月に近づき外灯採取でクワガタも捕れるようになりますが、7月初旬と比べると格段に少なくなります。まったく捕れないわけではないので頑張ってゲットできれば幸運です。樹液も梅雨があけると雨が少なくなり、出にくくなるような気がしますが、温かくなるので発酵が進みカミキリムシが産卵の為に樹皮に穴をたくさんあけるので樹液も出てる場所が増えているはずですが、残念ながらキャンプ場内では栗の木が数本しか無いので樹液採取はトラップを仕掛けて捕るしか期待がもてません。しかし周辺には広葉樹(ヤナギ・ネム・ナラ等)で樹液が出る木があるのか飛んでくるので、外灯採取は期待できます。クワガタとは別に昆虫はいろいろいるので夏休みの課題研究に捕まえるにはとても良いです。虫の好きな子供たちは是非来てね・・・

7月2日(土曜日)に皆さんでクワガタ捕り・ホタル観賞両方満足できましたか?

2016/7/2・・・本日はクワガタ捕りとホタル観賞両方良かったです。クワガタもメスが多いものの、ここ数年見てない程の大きいミヤマのオスを捕った方もいておまけにホタルの乱舞も見え、管理人としては本当に良かったし、お客様も結構楽しめたと思います。ホタルの乱舞はこの調子だとまだ数日は見える感じですが、やはり寿命が短いので来週の土曜日には半減もしくはそれ以下になってしまうと思われます。本日はカメラの使い方も少しは分かってきましたのでまだまだですが掲載します。是非ホタルの乱舞を見に来て下さい。きっと感動します。   左は灯火採取の様子・右はホタルの乱舞(実際に見ていただいた方が良いです)・・・灯火採取の実施はできましたが写真は無いですが全家族にクワガタ(オオクワガタもいたんです)が当たるビンゴゲームはとても盛り上がりました

 

7月2日(土曜日)に皆さんでクワガタ捕りをしませんか?

2016/5/3・・・7月2日(土曜日)は灯火採取を場内で実施したいと計画中、管理人もこの日は必ず宿泊していますので水銀灯や蛍光灯を使い他の宿泊者のご迷惑とならない程度で雨天は中止となりますが晴れれば皆さんでクワガタ捕りをやりたいと思っております。7月5日が新月なので月が出てくるのも遅く、一番捕れると思われる10時頃は真っ暗な日になるはずです。毎年クワガタ捕りを目的に宿泊されても採取場所が少なくなり(周辺の街灯もLED照明)、捕れない方もいますので是非1匹は捕れるように皆さんで協力しながら実施できればいいなーと思っております。トラップも仕掛けておきます。近隣より苦情等があれば中止もあるかもしれませんのでその場合は管理人が宿泊者の1家族につきミヤマクワガタ1匹を後日になりますが保証します。

ホタル情報!!

2016-6-18・・・今日はホタル鑑賞に大勢の方がご来場いただきました、夜8時頃から少しづつ飛びはじめピークは9時頃で結構いましたが、やはり月がとても明るく乱舞とはいかないものの、ホタル観賞には悪くはなかったと思います。こんな感じですと乱舞は数日先になりますが十分楽しめます。


2016/6/14・・・お待たせしました・・・昨日の夜、小雨が降ってましたがホタルの確認ができました。まだ早いので、いたのは10匹程度でしたが前年より少し早い感じです。こんな感じでしたら18日には結構見えると思います。乱舞とはいかないかもしれませんが、水面に移るホタルが大変すばらしく、数十匹でも2倍になるので幻想的な雰囲気が楽しめます。お楽しみに!!

今年は動画撮影にチャレンジしてみたいと思っていますので、うまく撮影できたら動画でUPします。

むし情報2015もそろそろ終わりにきました?

2015/8/17・・・今年は昨年と比べミヤマクワガタが多く見られました、15日に宿泊された方もまだミヤマクワガタを数匹捕っていました。毎年8月には殆ど捕れなくなり、特にオスはまず出会えなくなるのに幸運な方もいます。今年多くてメスが沢山産んでくれれば来年か再来年は昔のように期待ができるかも。2016年はみーんな捕れるといいね!!

 

むし情報2015

2015/6/28・・・昨日はクワガタトラップ(灯火採取用)を2か所作り楽しみにしていましたが、午後から結構な雨が降り諦めていましたが、夕方になり止んだので少し希望がもてる日になりました。しかし灯火トラップにはコガネムシしか来ず諦めていたんですが、朝になりお客様から捕れたよって見せていただきました。結構良い型のミヤマクワガタのオスでしたので写真を撮らせていただきました。捕れたのは場内のクヌギにいたそうで灯火トラップではなかったのですが、昨晩はとても涼しくクワガタが飛ばないかと思っていましたが私もホットしました。これから沢山捕れると良いですね



2015/6/24・・・昨晩雨が降らなかったのでホタルの写真撮影をリベンジしようと20時頃場内に来たところ、20日は十数匹位でしたが本日はおおよそ100匹前後かと思えるほど増えて、まさに乱舞になっていました。こんなに多く見るのは久しぶりだったので早速撮影してみたのですがなかなかうまく撮影できなく、解放にして1分程度で少し乱舞が表現できるかなってくらいの写真を掲載してみます。良いカメラやレンズを持っていて夜間撮影をした事のある方ならもっと良い写真が撮れると思います。昆虫類は月の満ち欠けに結構影響されているので今度の満月がピークかもしれませんね。今年はホタル観賞用にその場所を少し整備したので見るには最適です。今度の満月は7月2日なのでその頃までおすすめだと思いますが雨降りはおすすめできません。次の土曜日(27日)にもお客様がありますので夜見にいってまた書き込みします。下記写真をご覧ください。

 

2015/6/20・・・本日は夕方から雨だと思っていましたが暗くなっても雨が降らずホタルの乱舞を久しぶりに見ることができ、今日ホタルを楽しみに来られたお客様も大変喜んでおりました。数はまだピークではないと思いますが水面にも映り数が倍増する様は、時間を忘れて見入ってしまいます光に集まる習性があるのでホタルもそこに集まり群れるのかもしれません・・・寿命が短いので「来週も見えます」とは言えませんが、まだこれから数が増えるような気がします。写真に撮ろうとしましたがタイミングが難しく今回はここに載せれなかったのですが、今度は一眼レフで撮ってみます上手く撮れたらここに載せます・・・天気が良く月が出ない日に是非見に来て下さい。


2015/6/14・・・昨晩お泊りいただいたお客様が場内で5~6匹ホタルを見たとの情報がありました。私は都合により泊まれなかったのですがこれからホタルが日に日に多く出るようになると思います。寿命が短いのでピークに出会えるかわかりませんが、今度の土曜日(20日)頃じゃあないかと予想しています。その次の土曜日(27日)頃からはお待ちかねのミヤマクワガタが出るようになります。都合が合えば是非ご来場ください。私も泊まる予定なので詳しい話はその時にでも・・・お待ちしております。


2015/6/4・・・もう少しするとホタルが場内で見えます。本日は少し寒くまだ飛んでませんでしたが、あと10日~15日程度で見えるようになります。今年はホタル観賞がしやすくなるように小川の横を歩道にしました。生殖場所を少し変えたので、去年程見えないかもしれませんが最初に飛ぶのはゲンジボタルなのでハッキリ見えると思います。バンガロー、テントからも見える場所がありますので、是非この機会にご来場下さい。ホタルの成虫の寿命は約1週間程度と短いがゲンジボタル・ヘイケボタル・ヒメボタルと続くのか6月15日頃から7月15日程度まで見ることができます。光はだんだん小さくなりますがヒメボタルは数が多く暗い場所をよく見るとその数は数えきれない程の時もあります。多分場内の生息地は清流・沼地・山林がありゲンジボタル・ヘイケボタル・ヒメボタルと3種類が見えるのだと思います。飛び始めたらまたここに書き込みします、お楽しみに・・・


最近夏のような日がありますね、こんな日が続くときっと早く出会える気がします。多分もうコクワガタくらいは活動し始めたかも・・・

今年も獲れはじめたらここで書き込みします・・・獲れるといいね

 


キャンプ場で捕れるむしたち

商品イメージ

ミヤマクワガタ

ミヤマクワガタはキャンプ場内で一番多く採集できるクワガタで、場内のクリの木や夜の外灯にやってきます。
採取期間は6月中旬から8月下旬までと長期間にわたり採集できますが、多くは6月中旬から7月中旬まで。夜お父さんお母さんに車で近くの車道にある外灯を見に行くのもゲットのコツですが、お酒を飲まないようにするのも忘れないでね。
ゲットのコツ
こまめに外灯の下などをさがすべし
飼育のコツ
オスは絶対1匹だけで飼育することをおすすめします。なぜならこのクワガタはちからが強くすぐけんかをしてどれかが先に死んでしまいます。小さいケージで十分ですので2匹以上飼育したい方はケージを多く用意して下さい。

 

商品イメージ

アカアシクワガタ

ミヤマクワガタについでよく採取できるクワガタで山間部に多く生息しています。採取期間もミヤマクワガタとほぼ同じ。街中ではあまり見られないので是非ゲットして下さい。
ゲットのコツ
外灯によく集まるクワガタでミヤマクワガタが採取できればこのクワガタもいるかも。
飼育のコツ
このクワガタはおとなしいクワガタなので複数同じケージに入れて飼育することは可能です
オス・メスをなるべく大きいケージに入れて飼育しよう。

 
商品イメージ

コクワガタ

6月初旬から9月初旬まで平均して採取できるクワガタで、外灯にも飛んできますがコクワガタは主にクリ・クヌギ・ヤナギのほらに多くいます。
キャンプ場では無理ですが木のほらでの採取なら11月頃まで採取可能。
ゲットのコツ
外灯の下での採取より木のほら採取かトラップ採取。
飼育のコツ
このクワガタもおとなしいので複数の飼育が可能です。それにオオクワガタ・ヒラタクワガタについで長生きしますので冬眠させて翌年も5月頃から活動しますので大切に飼育してあげましょう。

 

商品イメージ

カブトムシ

7月中旬から8月下旬まで採取でき、キャンプ場内でも何箇所か飼育場を作ってありますので、シーズンには多く採取できるとおもいます。
ゲットのコツ
場内のクリの木などにトラップをしかけるか、外灯を見回るかいろいろやってみよう。
飼育のコツ
寿命が短く、たくさんのエサを食べますのでエサをひんぱんにあげて下さい。しかしスイカやメロンなどはあげないでほうがよいでしょう。下痢になって早く死んでしまいますのでお金がかかりますがゼリーがよいでしょう。
カブトムシもオスはよくけんかをしますので、1匹だけで飼育しましょう。

 

この他、ヒメオオクワガタやノコギリクワガタが獲れた事がありますが、かなり難しいと思いますが、獲れたら管理人のおじちゃんに見せてね・・・               ノコギリクワガタはここより南の福岡町まで行くとよく獲れますが最近外灯がLEDに変わりつつあり、以前と比べると獲れなくなってきています。                付知周辺もかなりLEDになっています、樹液採取は河川敷き周辺のヤナギの木か栗の木しかなかなかいなくて獲るにもそれなりの格好と覚悟がいりますが、獲れればそんなの忘れちゃいますね・・・

 

 

その他のむし情報も写真が撮れればまた掲載します

商品イメージ

これから書き込みします